初心者の安心!着物の厳選6サイト


home > 着物の情報 > 適した着物を選ぶポイントについて

適した着物を選ぶポイントについて

 冠婚葬祭時を始めとし、訪問着など日頃から着用することができるのが着物ですが、敷居が高いと考えてしまっている人も多く、いざ選ぶとなれば何を基準に選べば良いのかで悩むのは当然のことではないでしょうか。
まずは、どのようなシーンで着用するのかという目的をはっきりさせ、目的に合わせた着物を選ぶようにしておきましょう。
その上で、予算も考えておく必要があります。
着物は購入でもレンタルでもある程度の相場がありますが、高いものはいくらでも存在しているので、予算を決めて探さないとなかなか絞り込むことが難しくなってしまいます。
もちろん年齢も考え、適している柄や色といったデザインも選ぶようにしなければなりません。
年相応の着物を着ることで、上品さもアップさせることができるのではないでしょうか。

 身長や体格も考えて選んでいくこともポイントとなってきます。
一般には、小柄の人はパステルカラーで可愛らしいデザインの着物が似合い、背が高い人は大人っぽいデザインの着物が似合います。
スリムな人は暖色系の着物が似合い、ぽっちゃり体型が気になる人は、着やせが期待できる暗い色の着物を選んでおくべきです。
モデルが着用している着物の場合には、素敵に見えるのは当然のことですが、自分自身の体型とモデルの体型には違いがあるのはもちろんのこと、顔の雰囲気なども異なるので、実際に着用してみると似合わないということも珍しくはありません。
自分に似合うのはどんなデザインなのかということを考え、第三者のアドバイスも聞いてみてから選ぶようにすると、より素敵に着物を着こなすことができるのではないでしょうか。

 肌色や髪色、瞳の色により似合うデザインにも違いがあります。
もちろんヘアメイクも着物に似合うようにしておくべきであり、日頃洋服を着ている時と同じヘアメイクではアンバランスになってしまうので気をつけなくてはなりません。
着物を購入したりレンタルをする時には、料金の違いや種類の豊富さに注目しておくようにし、納得できるお店を選ぶようにすることが大切になってくるのではないでしょうか。
購入の場合でもレンタルの場合でも、人気が高いものは早い段階で売れたり予約されてしまうので、着物を着用したいタイミングがはっきりと決まっている場合には、早い段階から準備しておくようにするべきです。
着物は特別な日以外にも、普段からきても問題はなく立ち振る舞いやマナーも美しく見えるという魅力があります。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ